022_072.png
甘い 甘い
ショコラみたいな 日々
chocolat な life







| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
wedding glove ∞*
IMGP1396(変換後)(変換後).jpg

今回はグローブのおはなし。

まずお式と披露宴前半、ドレスのリボンが同素材の時のグローブ。
いいかんじの透け感と、変にキラキラもせず、すこしたるませても可愛いもの。
さらさら手触りもいいかんじ♪

このコはベールやタキシードも借りたMaison de Materiaさんで購入しました*
ネットでも色々見てたけど、これー!!
と思い購入。


IMGP9947(変換後)(変換後).jpg

次はお色直しの時、少しアンティークな色のベルベットリボン時のグローブ。
これは絶対使おうと決めていたので、お気に入り!*

はずして飾っててもかわいいし、オススメです。


IMGP0805(変換後)(変換後).jpg

IMGP6656(変換後)(変換後).jpg

食事のとき、汚しました;;
このステーキのソース!超美味しかったけども!がーん


g20-4(変換後).jpg

コチラで買いました♪(アイボリーの方)
いろいろ探した中で一番安かったー!実は大阪のココのビル、いつも行ってる美容院のところでした♪
ヴィーヴ・ラ・マリエ!
http://shopping-mariee.net/SHOP/G20.html



グローブ変えたら一気に雰囲気かわります*
ドレスに合うものとかいろいろあるけど、自分の理想のグローブに出会えた奇跡*

式の時はグローブをはずして指輪を付けたりするので
とっても素敵なシーンもあります*
わたしの場合、youちゃんにアテンドをお願いしたので、
グローブをはずしてyouちゃんに渡すと、いつものニコ二コ笑顔でとってもなごみました♪
わたしはもともと緊張してなかったので、ずっと さらにニコニコ!*

そして指輪交換の後、またゆっくりとグローブをつけて ブーケをもらう。
すごく素敵な瞬間だなぁとおもいました。

一気に花嫁気分になれる、アイテムのひとつです♪






:: wedding (小物) :: comments(4) trackbacks(0)
wedding shoes ∞*



今日はウエディングシューズのおはなし。


ドレスの次に、とても悩みました。
以前試着(試し履き?)に行ったBENIRさんもとてもとても素敵できれいだけど
わたしの普段の服装だと、なんだか結婚式のときだけになってしまう気がしてもったいないので、白いreppettのバレエシューズにしようか…百貨店で探そうか…と思っていました。
エナメルじゃなくて、革のすてきな一足を探し続けていました*


そんなとき、ドレスに合わせて trifoliumのmeguちゃんがオススメしてくれた、東京のSONOMITSUさん。
meguちゃんが普段履いている、SONOMITSUさんの靴の型をウエディングverで作っていただいたものです♪

オーダーだし、すこし迷っていたんだけど、彼も気に入ってくれて
「いいよ*お願いしちゃいなっ」って快くOKしてくれたのでオーダーしちゃいました!*


靴底の文字はSONOMITSUさんの味のある手書き*
メッセージはmeguちゃんにおまかせして、フランス語で
「Un joir du printemps avec March,2011 (2011年3月 ある晴れの日)」と。
あと側面には「yuki et yoko (ゆうきとようこ)」
もう片方はわたしのお願いで「 trifolium×choco(lat)life 」と。


 

履いた姿も
脱いだ姿も

ものすごーーーーくかわいい*



meguちゃんは色んなショットで靴の表情をとらえてくれます*



ドレスからちょろっと覗いた靴の先もかわいいでしょ*



当日、チャペルでのショットも光と影がすてき。
わたしがドレスに着替えているあいだの主役さん♪



横からはこんなかんじ。
ヒールがほとんどなくて、すごく歩きやすい!
小さい頃から、なんにもないところでもつまづいて転ぶわたしには
人生の晴れ舞台では転ぶわけにはいかないのです!
なので本当にちょうどいいのです*
(それでも入場の時、案の定つまづいたけどね…)



meguちゃんの丁寧な日々の暮らし方のような
この素敵なくつの履きこなし、馴染み具合が とてもあこがれです*
そんなmeguちゃんとおそろいなのも嬉しい///* えへ



結婚式の時だけじゃなく、普段というかすこし特別な時にも履けるよう作ってもらったコ。

meguちゃんのように
わたしに馴染むように しなやかに 履きこなせるひとになりたいなぁ…*





photo by megu-chan 
 



:: wedding (小物) :: comments(17) trackbacks(0)
ユーカリの席札 ∞*
 


席札のおはなし。

席札はユーカリの葉っぱにしようって、ずいぶん前から決めてました。

「うまく書けるかな」とか全然気にせずに決めてました!

表には名前、裏にはメッセージ。
これがなかなか簡単ではないのでした…

でもね、ぜったい可愛いでしょ、この丸っこい ユーカリホプルス のかたち。




もとはこんなかんじで枝にわさわさとついたまま、お花屋さんから購入。
でもね、このコ達が手に入ったのは奇跡に近かったのです。

季節的にも 量的にも 大きさ的にも
ぎりぎりまで「はいるかどうかわからない…」ってお花屋さんには言われてて
ここまできてだけど「無理だったらどうしよう…他は考えられない…」と心配もあったけど…
大丈夫でした!!*

お花屋さんは、ブーケやブートニア、花かんむり、花束など一式お願いした所。
地元のすごぉーーーーく素敵なお花屋さんなのです♪

わたしのアレンジメントの先生のお店、fbomhさん*(HPがないのでちょっと写真をたくさん載せてはる方のblogさんを拝借…*わたしが記事を書いたらリンク貼り直しますっ)

とーーってもセンスがよくって、雑貨とかもすべて素敵なんです。


ユーカリにもカタチとか種類があるけど「このコがいいんじゃないかな」って選んでくれたホプルス。ぺりぺりと葉っぱだけとってきれいなコたちを厳選。。
今ではわたしのPC横のビンに入れて飾ってます*
(↓ この時はこのうしろの枝〜)


せっせと書いております。
ペンはポスカの白で、普通の太さ(名前)と極細(メッセージ)です。


表は名前と、名字の頭文字。
あんまり時間が経つと色が変わってしまうので、前々日くらいに書きました。


頂いてきてすぐ、分厚い雑誌(ゼクシィ)とかに挟んで重し(ゼクシィ)をのせて置いたので、書きやすかった♪
正直、ゼクシィはこの時一番役に立ったかも…笑



なんとか前日に持ち込み、当日はこんな感じに♪
この席は ドレスオーダー製作&カメラマン をお願いした、trifoliummeguちゃん∞*



そして仲良しのconfeitoのyouちゃんもお隣に♪


実は、神戸に前日入りしていたふたりが、当日一番のりでゲストが入る前に パシャパシャ とたくさん写真を撮ってくれていたのでした♪
あらためて、朝早くから 本当にどうもありがとう*



そしてもちろん、お互いへの気持ちを込めた私達ふたりの席札も用意して、ふたりでこっそりサプライズ♪
メッセージは…ないしょー///*
(ただのノロケになっちゃうからね!私は言いたいくらいだけど?)



そんなかんじで席札は62名分、仕上がったのでした♪

予想以上に好評だったユーカリの席札は
ガラッとナチュラルな雰囲気になるので、とってもよかったです♪


ひとつひとつ カタチもちがう葉っぱには
ひとりひとりへの 感謝の気持ちも、ちゃーんと込められたと思います∞*





photo by megu-chan & yohchin

:: wedding (小物) :: comments(9) trackbacks(0)
wedding booklet ∞*
 


ふたりで一番がんばって作ったもの
手作りのプロフィール&席次表の冊子です*


夜な夜な デザイン&印刷&カット…etc

なぜなんでしょう、予定ではデザインは秋頃からする予定だったのに
気づけば3月でしたよ…;;

そして結婚式1週間前きってから印刷し始めてました。

もうほんとバタバタ〜!ぎりぎり〜!


これだけは当日ってわけにはいかないので、結構寝ずにやってた日もありました。
ふたりとも朝起きた格好のまま、食べる事も忘れ、気づけば夜中まで…笑


そんなかんじで、まぁ痩せました!*
エステも行ってたけど、顔やせはこれです。これのみです。汗





そんな努力の結晶はコチラ ↓


P1 “Welcome To Our Wedding Reception March 26th 2011”

春っぽくミモザと黄色で♪



P2-3 “ごあいさつ&contents” “お食事メニュー”
今日という日がみなさまにとっても すてきな一日になりますように と願いを込めて。



P4-5 “席次表”
実際のテーブルサイズとはまったく違う記し方になってしまうのねー;
間違えちゃいけないし、これは色々大変だったー;



P6-7 “プロフィール 祐樹” “プロフィール 陽子”
趣味 相手の第一印象 相手の好きなところ 思い出に残るデート
どんな家庭にしたいか など…♪よくあるやつですー♪
 


P8-9 “今日までのふたり” “引き出物&引き菓子”
プロポーズから式場見学、ドレスの試着、新居の準備やリフォームなど
結婚、結婚式にむけての準備を写真で1年前からのひと月ひと月を紹介。

こだわって選んだ引き出物&引き菓子たちをひとつひとつ紹介しています。
「ふたりの大好きな神戸と三田で集めました 今日の出来事を すこし思い出しながら
ポットに紅茶を淹れて バウムクーヘンを召し上がってください」 のコトバを添えて。

 


P10-11 “kobe map” “新居のごあんない&あとがき”
ふたりのだいすきな神戸のまち、オススメのお店をご紹介♪ とくに乙女いオススメ!とかもあるのだ。

新居のごあんないと、このblogの紹介とあとがきは 
「たくさんの方に助けられ 何もかも
幸先のいいスタートが迎えることができました
みなさまへの感謝を忘れることなく
ふたりで素敵な家庭をつくります」 の想いをこめて…



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



データを馴染みの印刷会社さんに入稿しようかとも思ったけど
冊子となるとなかなか高いので、両面印刷の厚めの紙で、おうち印刷。
でもふたりで頑張ったことが、とってもいい思い出♪

ふたりで相談すること、協力すること、相手を気遣うこと
結婚式の準備の中で改めて大事だな〜と思えました*(当たり前なんだけどねっ)

どんなことも手伝ってくれて 何よりも“一緒にする” ということを大事にしてくれた彼。
本当にありがとうね*



これから結婚する方も “一緒にする”ということを大事にしてほしいな、とおもいます♪
すこしでもいいんですよっ・v・






:: wedding (小物) :: comments(10) trackbacks(0)
wedding GIFT ∞*


ウエディングで、とってもこだわったもののひとつ。


それは 引き出物 と 引き菓子 と プチギフト。

プチギフトはわたしが初めて食べた “カヌレ”。
衝撃的においしかった、 faitenbonbons(フェッタンボンボン)のカヌレ。




「こんなにおいしいお菓子があるのか!!!!!!!」
とまじで感動しました。

そのカヌレを、彼にも食べてもらったら、即OK!!!

もちろん他のカップケーキとかもめちゃくちゃ美味しいの〜!
なによりもこの可愛さはほんともう///*



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



色々ね、ドラジェとかも美味しいとこあったし考えたんだけど
でもこの美味しさはみんなに教えたい〜〜〜〜!!
っておもって。。

2個×人数分プラスアルファで約150個ほど送ってもらいました。
そして手作りしたシールと袋を用意して、前日かな?
お父さんとお母さんに手伝ってもらって(てゆかほとんど…)包みました!

(普通、ぜんぶ前日までに持ち込みなのが、当日持ち込みになったっていう…;)



でもみんなにも喜んでもらえたので、このコにしてよかった〜〜〜〜って♪
あとから「あれどこの?」とか「あのちくわみたいなやつ美味しかった!」とか笑


実店舗は大阪にしかないけど、オススメです!!
カヌレもカップケーキもぜんぶおいしいのよー♪ほんとに美味しい。。
いままでいくつも食べたけど、ダントツ一番だと…♪



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


                                photo by you-chan

そして 引き出物。

テーマというかこだわったのは、まずふたりの好きな物やオススメのもの
それと地元三田や神戸らしさ。。ストーリーのあるもの。。





1. 英国の BROWN BETTY ティーポット

ふたりが神戸でよく行くBshopで、いつも見ていたコ。
コロンとしたかわいいティーポットは、きっと若い人でも年配のひとでも
紅茶にお茶に、色々使えるかなって。
こげ茶のビターチョコレート色がまたかわいい。



2. フランス・パリの MARIAGE FRERES ウエディングインペリアル

ティーポットといえば、紅茶。パリに行った時、本場のマリアージュフレールへ行き
そのクラシックな伝統的なお店、そしてパッケージ。
なによりも紅茶の美味しさに感動して、だいすきになったコです。
甘い甘いキャラメルの香りは、すこし甘すぎるかなと思ったけど
ウエディングだし、いっか♪ということで。



3. 地元・三田の PATISSIER eS KOYAMA 小山流バウムクーヘン“思い出の大きな木”

ふたりの地元、三田であまりにも有名な、エスコヤマさんの美味しいバウムクーヘン。
これはもうだいぶ早くに決めてました♪
ちなみに内祝いも全部コヤマさんで、焼き菓子やコンフィチュールやチョコレートなど
そろえさせてもらいました♪



上の勢揃い写真はyouちゃんが「おうちに持って帰って写真とるから!」って
プチギフトも食べるの我慢して持って帰ってくれたコたち笑

可愛く撮ってくれて、ありがとう〜!


そしてmeguちゃんも同様、美味しくかわいく撮影してくれました♪

可愛いよぅ、ありがとう〜♪



ふたりみたいに、バウムクーヘンを食べ
紅茶をポットに入れ
「いい式だったね」
とかって話しながら食べてもらえたら最高〜〜〜♪♬

って勝手に妄想してました*




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



最近はカタログが喜ばれたりもするのかもしれないけど
「それはいやっ」て、頑なに探し続けた引き出物たち。

だってせっかくのたくさんの方へのみんなへのgift、こんなチャンスもうないよ!
だったら思いきり選びたい♪
プレゼントとはちょっと違うかもしれないけど、プレゼントを探すときのワクワク感を何倍も感じて。
おかげで大満足なコたちを用意できました*


そしてふたりの想いも伝えたくて、プロフィールパンフレットにも
ひとつひとつ、丁寧に 説明をしました♪

ひとつひとつ、気持ちを込めて考えたこと
用意したもの、どうしても伝えたかったのです*

神戸の美味しいとか可愛いとかわたし達らしさが
伝わったかな。
伝わっているといいな∞*









:: wedding (小物) :: comments(0) trackbacks(0)
結婚のお知らせハガキ ∞*


そろそろつくらなきゃね…!と
カタカタとサササっと作ってみました*


 




まずはこれを作ったけど

うーん、やっぱもっと写真ほしい!

ということで







つくったけど、どうかなー?




どれにしよう♪

どれにするでしょう♪

どれがおスキ?



meguちゃんの写真はどれもすてきすぎて、選ぶのに迷っちゃいます♪♬

あらためて、meguちゃんありがとうねー♪




そしてこのハガキをIGにupしたら、「発注したい!」とのお声までいただきました*
うーれーしーいっ♪♬

いろいろ作るものたまってきちゃったので
週末がんばるぞーっ







:: wedding (小物) :: comments(8) trackbacks(0)
Main candle ∞ Mini candle ∞ My candle
 


ウエディングキャンドルのおはなし。



わたし、キャンドルサービスって絶対するものなのかな?
っておもってました。

なのであんまり考えてなかったんです*

でもお花屋さんとの打ち合わせのときに「キャンドルサービスはどうしますか?」って。


あれっこんなところで聞かれるのナゼ??

と思ってたら、キャンドルもお花屋さんの担当だったのね!





で、色々お話したうえで、金額をおさえたいのもあり
自分たちで用意させてもらえることになりました♪

キャンドルはめぼしいものを以前から見つけていたので、さっそく買いに行きます♪

そしてそのサイズにあわせてmacでちゃちゃっとデザインしてみました♪





ふたりのイニシャルのYを使い、メッセージにもちゃんと想いを込めたくて、
色々調べて、いろいろ考えました。



C'est grâce de tout de vous que la cérémonie du mariage d'aujourd'hui a été saluée; merci.



『今日の結婚式が迎えられたのは、みなさんのおかげです、ありがとうございます。』

という意味。



フランス語だし、わからないかもしれないっていうか、こんなところまで見る人はいないかもしれないけど、細かいところをちゃんと見てる人もいるかもしれないし、細かいところにもこだわりたくて。。


だけど、当日は予想外にかわいくできあがっていたのです♪*



メインのコ。



ミニのコ。


もうお花屋さんは、わたしのすきなイメージ、ぜんぶわかってくれていたんだな、と本当に嬉しかった瞬間。

アナベルのドライを入れるあたり、もう文句なしの100点満点!!!





メインキャンドルには


1 Paper Wedding 紙婚式
5 Wooden Wedding 木婚式
10 Tin Wedding 錫婚式
15 Crystal Wedding 水晶婚式
25 Silver Wedding 銀婚式
50 Golden Wedding 金婚式     


ふたりがこれからも5年後10年後、仲良くお祝いしていけるように…

□紙婚式文化のバロメーターとも云われる紙を整える事ができた祝い。紙の帽子をかぶって祝うのがヨーロッパの風習だそう。

□木婚式夫婦が一本の木となり、すくすく育ってきた喜びの祝い。

□錫婚式落ち着いた白い輝きとやわらかな性質の錫は10年目のおふたりを象徴しています。

□水晶婚式清廉さを象徴した水晶。この年からの結婚記念日はお客さまを招待して祝います。

□銀婚式かつての結婚式の出席者はできる限り招待し、夫婦の健在を祝います。この日は夫婦も花嫁、花婿と呼ばれ、それぞれ結婚式に用いた思い出の品を見に付け皆の祝福を受けます。シンボルカラーは銀(白)と緑です。

□金婚式目的や行い方は銀婚式と同じでシンボルカラーは金と白です。


 …というかんじで、結婚記念日を記しました。


だんだん固いものになっていくんだって。
なるほど なるほどー∞*





思ったより好評だったキャンドルたちは、かわいい!!と
このコたちをとても気に入ってくれた乙女達のもとへいくつかおすそわけしました。

お手頃で簡単なのに可愛くて、思い出にも残る
自分たちだけのオリジナルキャンドル。



ふたりのイニシャルと結婚式の日にちさえわかれば、いつでも作ることができそうです。


たかがキャンドル
されどキャンドル です*






:: wedding (小物) :: comments(9) trackbacks(0)
marriage ring ∞
 

以前d'antanさんのアトリエにカウンセリングへ行かせてもらい
デザインや素材やサイズなどをお話したのですが
予算をすこし超えていたのでお見積もりをもう一度してもらいました。

デザイナーさんは、とーってもおしゃれな渋ーいかっこいーぃ男性で
とてもとても素敵な方です。

予算をお伝えしたのでデザインが変わっちゃうかな…
デザインも素材も気に入ってるからなんとか変わらずにどうにかできないかな…
とそわそわしていたのですが、さすがです…!

私達の場合、はじめに進めていたデザインよりも少し全体的に細くし
色々、すこしだけ、ほんのすこしだけ変えて、デザインはほぼ変わらずに
予算に合わせていただけました!!*

はーーー…♪うれしい!!






ということで、正式にd'antanさんでオーダーさせていただくことになったのでした。
約1ヶ月ほどで仕上がり、結婚式の数日前に頂きます♪






“26 MAR 2011” 結婚式の日付
“Y Y” ふたりのイニシャル
“YOU ARE NOT ALONE” ふたりの言葉 
これは直訳では「ひとりじゃないよ」ですが『同じ気持ち』という意味もあるそうなのです。

ずっとこの結婚式の日の気持ちのまま、付き合った時の気持ちのままでいられるよう、そしてふたりはいつも同じ気持ちで想い合ってるということ、
そんな思いで選んだ言葉*
(実はずいぶん前に、ペアリングを作ったときも、この言葉を彫ってもらったのでした♪)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



2色の金属はふたつの素材をはんぶんこしたもの。
それをトレードして、繋いでふたつの指輪になりました。

わたしは18K pinkの細い方を外側に
彼は18K whiteの太い方を外側に
これで同じデザインのリングも それぞれの好みにつけられます。
これぞわたしの理想のマリッジリング。



一生の大切な大切な 世界にひとつだけのリングになりました♪
Atelier d'antanさん、本当にありがとうございます。




Atelier d'antan  Wedding Ring

:: wedding (小物) :: comments(3) trackbacks(0)
Invitation - 招待状 -


やっと
やっと
やっと
招待状ができあがりー!!*


そろそろみんなの手元に届いた頃かな?
というわけで、お披露目ー!* 




・招待状(紙カット→外面と中面を印刷→リボンの穴を下書き→カッターでくり抜く→リボンカット→香りを少しシュッとふりかけて乾かす→リボン通してくくる)
・招待状 中紙(紙カット→印刷→角丸カッター)
・封筒(自分たちの住所と名前を印刷→切手貼る 宛名と住所は彼のお母さん*)
・付箋(受付用、スピーチ用、挙式案内用を印刷→紙カット)
・返信ハガキ(ハガキを両面印刷→切手貼る)





デザインは春をイメージしてグリーンとイエロー。挿し色にスモークピンク。
ミモザやクローバーもあしらって。
偶然、ゴールドのリボンとミモザの色が同じでした*


わたしがデザインして試作品つくって印刷したあとは
リボンを切ったり穴をあけたり角丸カッターしたり切手貼ったり
彼はたくさんたくさん手伝ってくれました♪


切手はね、80円の「寿」の切手はカラフルでなんだかかわいくない‥
と、ふるさと切手のお花にしようと思ってたら売り切れでーxxx
そこで出会った今年の干支の「卯」切手。
色もシンプルだし、ウサギすきだし、今年っぽい!と採用。


そしてそれぞれを封筒に入れて、さいごに‥


シーリングワックス!!*
私が切って溶かして流して、彼が印を押して乾かしてきれいにはがす。
この繰り返しを‥約50回。キッチンとリビングを行ったり来たり。
前日は夜中4時迄かかりました;;

でもだんだんふたりとも上手くなるわで楽しくなっちゃいました☆
いたるところにふたりの『 y 』をちりばめて。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



そして1/27の大安の日に神戸の下山手郵便局で発送!*

わざわざ神戸まで行ったのはこの風景印のため♪
前もって郵便局行ったり、調べて電話したりして。
「イカリマークとポートタワーありますよね?」と最後まで確認カクニン。。



か わ ゆ !!

神戸だな〜 いいねいいね! わざわざ行った甲斐あった♪

なんとか封筒発送して、ホッとひといき。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



こっそり、みんなのもとに四葉のクローバー。
わたしたちのハッピーをおすそわけできるといいな♪






:: wedding (小物) :: comments(11) trackbacks(0)
マリッジリング。
 


もうずいぶん前から目を付けているマリッジリングのアトリエがあります。


神戸・栄町にある大好きなお店、d'antanというセレクトショップの
アクセサリー等を作っている工房 Aterier d'antan -アトリエ ダンタン。


ここのアクセサリーは、すごく繊細で キラキラしていて 
ときたま、ごつごつもしている。

自分にご褒美したくなるコたちがいっぱい!*

アクセサリーだけでなく、靴も鞄も傘も帽子も∞


d'antan/Aterier d'antan


シンプルでいてアンティークなクラシックな雰囲気で
だけど長く使える機能的なものがお好きな方へ∞。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


そんなd'antanのwedding ∞



マリッジリングはもちろんのこと、
ケースもアンティークのようなボロさとクラシックな雰囲気で素敵なのー*

あぁ もう絶対ココでお願いしたーい!
 
 ねぇねぇ、もうそろそろいい時期よね?

って思ってたら




き た ー !




新作お披露目会のご案内♪♪

3日間しかないけど、その期間中に結婚式の打ち合わせと共に神戸へgo--!


H.P. FRANCE のBRIDALラインも、とーても素敵だったけど
(いつもDMを送ってくれるきれいな字のお姉さん、ごめんなさい;)
わたしの結婚式のテーマ(こっそりあるの♪)には“d'antan”が合っているようです*


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



一生つける マリッジリング◎
考えただけで ドキドキするー*

ふたりのとびっきりの宝物になるように

あっ でも高くなくていいの

毎日つけてて 時間と共になじんでいくような
やわらかくて、丈夫な ゆびわにしたいな!∞。
(なんとなく雰囲気わかる?)














:: wedding (小物) :: comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |