022_072.png
甘い 甘い
ショコラみたいな 日々
chocolat な life







| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
おとこのこ のmama ∞* { 追記 }
DSCN7771(変換後).jpg
         yukiちゃんからいただいたハイジちゃんのオーダーお菓子たち* Merci!!


お腹の赤ちゃんは おとこのこ でした♪♪

昨日の6ヶ月検診で教えてもらい、その後 家族や友人に報告。
以前から おとこのこ説 が多かったので、びっくりです!

「どっちやと思う?」「おとこのこでしょ」と言うお母さん、そして彼のお母さんやお姉ちゃん。
さらに毎日のように会う職場のひとたちも同じく。。

みんななんでわかるんだろ〜?不思議!







∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


   そんな昨日のわたしの気持ちを記録


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



実は昔から おんなのこ が欲しかったわたし。
(みんな知ってるかぁ 笑)

でも、いざ自分たちに赤ちゃんを授かると
「どっちでもわたしたち夫婦に必要な大事な子なんだ」って
「元気で健康に産まれてきてくれたら、どっちでもいいよね♪」って
言ってきました。

だからどっちも名前考えて さぁ、どっち?♪ って準備していたつもり。



それが おとこのこ とわかった瞬間、ちいさなちいさな(女の子かもって)気持ちが
さ〜って消えるような、なんとも言えない気持ちになってしまって。

ぜったいぜったい、生まれてくる子は愛おしくて可愛くてたまらない!!!
ってわかっているのだけど、
女の子に対しての色んな楽しみや希望が溢れるほどあっただけに
男の子を育てるって全然想像がつかなくて、不安になってしまいました。

みんな「男の子可愛いよ〜!」って言ってくれて うんうん、そうだよね♪
って思っているけど
いざ、さぁ 男の子の準備しよ〜ってお買い物いくと
わたしのすきなお店には可愛いおんなのこの服ばかりだし。
ちょっぴり口をとがらせながら、おうちに帰宅しました。



そしてお母さんから電話。
「どうしてるかなって思って」
「しょんぼりしてない?」

えっなんで?しょんぼりなんてするわけないじゃん!って思ってたら
なぜか涙が。。
よくわからない涙。悲しい涙じゃないことは分かってる。


そして
「今日きれいなブルーのはぎれを買って来たから、ネコちゃんつくるね。そしたら陽子喜ぶかなって思って」と。

“ネコちゃん” とはお母さんがずーっと昔から作っている ちいさなネコちゃんのお人形。
昔お父さんが入院したときから、病気のひとや元気になってほしいひと、もちろんそうでないひとにも作り続けているネコちゃん。

「かわいい男の子の服つくってあげるね」
「彼のちっちゃいverがでてくるんだよ」
「なんかおもしろいことになってきたね!」

いっぱいおとこのこを育てる楽しみを話してくれました。

きっとこの涙はお母さんがこうやってわたしの気持ちを全部わかってて、心配して、
わたしがこの先どう楽しんで子育てしていくかを伝えようとしてくれる、この気持ちから。




そのあと彼と出かける車内で、その話をしました。
するとまぁ、彼もわたしの気持ちはすっかりお見通し。

そしてつたない私の気持ちを上手にまとめて話してくれました。
なんでこんなにわかるんだろう、って不思議なくらい。
彼の話す言葉たちがひとつひとつ
わたしのこころに そうなの そうなの って染み渡るのです。

夜寝る前にも色々話していて、なんでそんなにわかるの?って聞くと
「何年一緒にいると思ってるん」と当たり前に言う彼。

そうかぁ、みんなみんな言わなくてもわかってたんだって
お母さんもそうなんだなって、嬉しくて
また泣いてしまった。
もともと泣き虫なのに、ママになるとこんなにも気持ちが溢れてくるんだなって実感しました。
いっぱい嬉しい涙を流して
いっぱい話をして 本当によかった。





赤ちゃんを授かるということさえ、尊く、奇跡のようなことだと思っていたのに
なんて贅沢なことをって思います。
でもこれが本当の気持ちでした。

本当はおんなのこを育てる楽しみや想像が大きすぎて
本当はおとこのこを育てる想像できてなくて不安だった気持ち

「我慢しなくていいし、もっと色んな気持ち言っていいよ。
ちゃんと陽子の気持ちわかってるから」って言ってくれる。
あらためて、私と一緒になってよかったよって言ってくれる彼。



いまは
「この夫婦には、この子!」って神様が ポコっ て入れてくれたんだよねって
赤ちゃんがわたしたち二人を選んでくれたんだねって。
「わたしたちのとこに来てくれた大事な大事な おとこのこ の赤ちゃん」って
ありがとうの気持ちでいっぱい。


いつか おんなのこ も授かれるかもしれない。
わたしたちに必要だったらまた ポコっ て入れてくれるはず。

それもまた楽しみに、いまはこのお腹にいる
えいえいポコポコ 動く元気な赤ちゃんを 大事に大事に。

わたしたちの周りにいる、家族や友人、たくさんのひとたちに感謝して
あと5ヶ月、小さな恋人に出会えるまで思いきり楽しみに過ごすのです♪


あ〜すっきり♪






読んでくれた方々
つたない長くてよくわからない文章でごめんなさい(  >_<。)




∞ 追記 ∞
今回こうやって、自分の気持ちを正直に書かせていただいたのですが
人生はじめてのことに、自分のことで、気持ちでいっぱいでした。
この気持ちの整理をただとめておきたくて残したくて書いたつもりでした。
ですがたくさんの方に読んでいただき、色んなコメントやご意見をいただきました。
こんなわたしを共感してくださる方、そうではない方。。
みなさんとてもありがたく、感謝しています。
この機会にいろんな気持ちを知る事ができ、勉強になりました。
そしてまだまだ自分には甘く、すべての方に配慮が行き届くことができず、本当にごめんなさい。

うれしい気持ち、寂しい気持ち、うまく表現することは難しいけど
これからも正直に、でもできるだけすこしでもたくさんの方にしあわせな気持ちをお届けできるようにがんばります。








:: family :: comments(21) trackbacks(0)
ちいさないのち ∞*
 

実は、来年の2月ママになります…♪


先日の記事でいろんな方にご心配をおかけしましたが
みんなからコメントやメール、Twitterなどでとても元気づけられました♪
みんなありがとう!!!*
でも体調が万全でなかったのはこーゆーことでした。


まだ母子手帳をもらったばかりの4ヶ月という安定したばかりの時期で
今まだお伝えするには早いかもしれませんが
もうだまってられないくらい幸せなことなので、ご報告しちゃいます*




エコーでみる赤ちゃんはとても元気で、まだまだ5センチくらいですっごくちっちゃいのに
足も手もいっぱいいっぱい、心臓もトクトク動かしているのには、本当に感動しました。

わたしたち夫婦ともに子どもがだいすきなのですが
望んでも誰にでもやってくることではないとおもっていたので
この奇跡を この小さないのちを 大切にしたいです。






でもでも、まだまだ、これから秋も冬も春もウエディングのお仕事があるので
お願いしていただいた方のことはしっかりと最後まで頑張ってお手伝いさせていただきます♪

ただすでにいっぱいお手伝いさせていただく予定なので
ありがたい事にお問い合わせはいただき、わたしも頑張りたいのですが
これ以上は難しいと思います。
なにせはじめてのことだらけで、まだ自分のペースがわかりません。。
生まれてからのことはもっとどうなるかわかりませんが…

どうかご理解いただければ、うれしいです*
(前回の記事からなんかマイナスなことばかりでごめんなさい;;)

でもでもこんな幸せなお手伝いをさせてもらいながらの妊婦生活は
きっと赤ちゃんにもたくさんのしあわせが伝わるはず♪




会社でデザインの仕事も週3日ではありますが、まだ続けているので
無理はせず、身体のことも考えてがんばりますね!*



「自分の大事な人との間に子どもを授かったのを知る瞬間は今のところ人生で最高の瞬間やったよ」
と友人に言ってくれた旦那さま♪…


ちいさな命がわたしたちふたりのところへきてくれたことに、感謝でいっぱい*
わたしがそう育ったように
パパとママのおっきな愛で包んであげるからね。







:: family :: comments(28) trackbacks(0)
お星さまになったウェンディ *


お母さんがウェンディのことblogに書いたので、ようやくわたしも書きます。
以前の記事では小さい頃のウェンディの写真も載っててちょーかわいいのです。




12/30、ちゃんとお父さんが帰ってくるのを待ってたウェンディ。
翌日のお昼すぎ、さいごの力を振り絞って息をひきとりました。

偶然にもさいごはお父さんとお母さんに一回づつ ぎゅっ てだっこされて
ウェンディ安心したのかな。
お父さん待っててえらかったねって、いっぱいみんなに言ってもらったね。


何度も「もうだめかも」って思って実家に帰っては一緒に寝て過ごしてたから
覚悟はできてた。
だから後悔はないよ。
それでも、ずっと寝たままでも、もっとずっと一緒にいたかった。
振り返るとソファで すやすや 眠ってるの、いつも。
いま写真でしか会えないなんて、信じられないの。
あたまさわって、なでなで ってできないのが淋しいの。




朝起きたら「ウェンウェンおはよー」
おうちに帰るとまずは「ウェンちゃんただいまーっ」
眠る前は「ウェンディおやすみ、ちゅー」

悲しくて泣きたい時はいつもウェンディに ぎゅっ てしてなぐさめられてた。
嬉しいときもウェンディに ぎゅーーっ って抱きついてた。

子どもの頃(今も?)お母さんに怒られたりするとウェンが「どうしたの?」って見にきてた。
「ねー?ウェンディー?」って同意を求めたり、いつも話しかけてた。


わたしと弟の、きょうだい。
お父さんとお母さんの、ムスメ。

ちっちゃい時はやんちゃ(おてんば)だったけど
どんな時もいい子で、最後までずっといい子だった。
いい子って絶対「いいこ いいこ」って育てられたから いい子 だと思うの。
ウェンディはみんなにあたまなでなでしてもらって「ウェンディはいいこ」って言ってもらってたもんね。そりゃいい子になるよー!
(実はわたしもね今でもお母さんに「いいこ」ってしてもらう時あるのよー?だから自分の子どもにもぜったい「いいこいいこ」って育てるんだ。わたしみたいな泣き虫じゃなくて、ウェンディみたいに優しくて、いい子になるかなぁ。)





そんなウェンディがいない今、お母さんが心配です。
だからすこしでも近くにいるわたしが、すこしでもたくさん会いにいく。
ウェンディのかわりになれるのは私しかいないって思うから。
家族の抜けた穴は、家族でしか埋めれない。
お父さん、早く少しでも長く帰ってね。
ひろき、たまには何の用事もなくひょっこり帰ってきてよ。

ウェンディ、わたしたちをずっと見守っててね。
お空でもいいこでいるんだよ。

だいすきなウェンディ、ありがとう。




IMG_7586(変換後).jpg
ひなたぼっこウェン

IMG_7572(変換後).jpg
サワークリームなめるウェン

IMG_0464(変換後).jpg
お父さんとわたしとウェン

IMG_0469(変換後)(変換後).jpg
つぶれてるウェン

DSCN8567(変換後).jpg
Tシャツ着せられてエプロン付けられてるウェン

DSCN6827(変換後)(変換後).jpg
靴下はかされてるウェン

DSCN6788(変換後)(変換後).jpg
マフラーされるウェン

IMG_8473(変換後)(変換後).jpg
箱入りウェン

DSCN5120(変換後).jpg
人間のように普通に椅子に座るウェン

DSCN0090(変換後).jpg
助手席で寝るウェン

DSCN0072(変換後).jpg
お父さんに川へ連れてかれるウェン

DSCN4470(変換後).jpg
わたしとウェン

DSCN5762(変換後).jpg
お父さんとウェン

DSCN5397(変換後).jpg
お母さんとウェン

DSCN5467(変換後)(変換後).jpg
お母さんに甘えんぼウェン

DSCN8183(変換後)(変換後).jpg
コンパクトなウェン

DSCN8804(変換後).jpg
ひなたに付きまとわれるウェン

DSCN9991(変換後).jpg
のどかを見守るウェン

IMG_3454(変換後)(変換後).jpg
キッチンをのぞくウェン

DSCN7482(変換後).jpg
ケーキ狙うウェン

DSCN7282(変換後).jpg
ケーキ狙うウェン

IMG_4417(変換後)(変換後).jpg
チューペットはんぶんこウェン

IMG_7720(変換後).jpg
クッキーおねだりウェン

IMG_2704(変換後).jpg
ごはん待ちウェン

DSCN7357(変換後).jpg
お散歩ウェン

IMG_0610(変換後)(変換後).jpg
おやすみ、ウェン




たくさんの応援のコメント、メッセージ、メール、本当にありがとうございました。
とてもとても励まされ、やさしいひとたちに囲まれて、感謝でいっぱいです。
お母さんのblogのみなさんから心のこもったコメントも涙なしでは読めません。
ウェンも ありがと って言ってることでしょう…♪
泣いちゃうこともあるけど、いつも彼に支えられ、家族で支え合っていきます。
「あんまり泣いてるとウェンに笑われちゃうよ」って彼に言われます。
ウェンディ、今頃笑ってる?







:: family :: comments(12) trackbacks(0)
小さいけど大事なお祝い。
 

今日はお父さんの誕生日。
いま日本にいないので、お誕生日おめでとうのお祝いはおあずけ*


ということで、一緒に住んでいるおばあちゃんと一緒に
『お父さんを生んでくれてありがとう』のお祝いをしました♪




おばあちゃんにケーキをもっていくと、
「みんなが元気に笑顔で過ごせることが一番幸せやわ」とすごーく喜んでくれました。

この優しいおばあちゃんがいてくれたから、
あんな優しいお父さんがいるのね。

わたしはいままでずっと“お父さんがキライ時期”なんてもの存在しなくて
もちろんいまでもこれからもないし、お父さんだいすきムスメなのです*

このあいだ、とある“ちびっこムスメのいるお父さん”と話していたとき
「いまはいいけどいつか邪険に扱われる時がくるのかな」みたいな話で、
何かこの“おとうさんずっと大好きムスメ”としては
“お父さんと結婚したい”と言い放っていたムスメとしては
自分のようなムスメが出来上がった過程を話そうと考えていたんだけど、
いざ思うと「なぜ?」

お父さん = 怒らない・優しい‥などなどあるけど、これだけじゃないよなぁ。。
と思っていたら、
あっ わかった!!!!!!





お父さんとお母さんがずーっと仲良いこと。これだわー!!*

これしかないわ!
昔からいってらっしゃいのチューも目の前で見てきたムスメたち。(弟います)
日本を離れていても、まいにち朝晩、電話とスカイプで話すふたり。
そして日本にいるときは庭でガーデニングにDIYに楽しむふたり。


そりゃーそうだ。そんなの見てたらきらいになる暇ありゃしません♪

子供の頃は(や、今もか)門限や厳しいこといっぱい言われてきたけど、
それなりに守ってきている自分。(たまにはあれだけどね〜)
ともだちに「よく守れるね」と言われたものだけど、
それはきっと間違いじゃないってわかってるから、
お父さんお母さんの愛を感じるから、
だったのかな。



これから結婚して、夫婦になって、いつか子供ができたとき、
どんなふたりになりたいか。
おとうさんおかあさんのようにずっとずっと仲良しのふたりでいることが
子どもにとっても本当に大切なんだなって実感するムスメであります*

“親は選べない”なんて言うけど、
お父さんお母さんの子どもに選んでもらえてよかったな*と本当に思う。
いつのまにかこんなおバカさんのムスメになってしまったけど、大事なとこは受け継いでいるといいな、と思う次第です。。



左右の靴下がちがうよ、お父さん‥



直接言えなかったけど、
お父さんお誕生日おめでとう*
いつもありがとう*






:: family :: comments(6) trackbacks(0)
bradshaw LIVE。


日本全国が嵐だった本日は、彼と神戸STAR CLUBへLIVEに行ってきました。

目的は bradshaw というバンド。



実は弟のバンドで彼はGt.担当。なかなかカッコ良かったのです。
おねえちゃんびっくり*


そしてもひとつびっくりだったのが、偶然にも大学4年間一緒だった友達が来ていて、
卒業以来の再会。
彼女も彼らを気に入ってくれたみたい*



  

   


LIVEを見た音楽関係者の70%が「ジャンルわからない」と言うそうです。

「僅か数行の詞と
 メロディーやリフレインを異質に組み合わせ、
 リズムで遊ぶ独創的な楽曲と
 自由で圧倒的なパフォーマンスで
 東名阪を中心に活動中」         だそうです。



最近もっぱら嵐漬けな私と、幅広く音楽好きな彼も、「聴きやすい」と太鼓判*


そんな彼らが少し気になる方はLIVEへGO!!
 HPへGO!!




ちなみに‥




2010.4.28(wed)
渋谷o-nest
MARUYAMA MUSICS
open / 18:30 start / 19:00
adv /2000yen door/2500yen
w/yumeiroecho / husband is funny isn’t it / Prantron
出演 19:45
2010.4.30(fri)
横浜BAYSIS
ソウルライブス 8
open / 15:30 start / 16:00
adv / 2.500yen door / 3.000yen
ラウドヴォイス / BEANBAG / フロウズン / bradshaw /
I-RabBits / Procyon / あすなろ / HATENA /
ZILcoNIA / サコヒロキ(from seagulloop)
出演 17:10

sharp shines vol.1
open / 18:00 start / 18:30
adv /1800yen door/2300yen
w/Nio, , straw, IGGYDOG, Climber's Nash
2010.5.15(sat)
SHIBUYA O-Crest
ELLIOT.C presents 『ELLIFEST』
adv /2300yen door2800yen (D別500yen)
w/ELLIOT.C/アルカラ/your gold my pink/→SCHOOL←/under the yaku cedar/
 the blah blahs/Dragon/and more…
2010.5.16(sun)
神戸STAR CLUB
!KUYA SEA!&BORDERS presents 盲導犬チャリティーイベント "CAPE OF GOOD HOPE"
OPEN / 14:30 START / 15:00
adv / 2000 yen door / 2500 yen
w /!KUYA SEA!(スタークラブ道田、!wagero!、ex.LONELY↑Dダイスケ、モーグリパラシュートお父さん etc...) / BORDERS / スタークラブ伊藤タケシ / イオンサプライ / PeeQura VERU(ex.LEE3)
2010.5.22(sat)
名古屋@DAY TRIVE,DAY TRIM
egoistic 4 leaves presents "FOR A DAY"
OPEN / 16:30 START/ 17:00
CHARGE ¥2,000(飲食FREE)
w / egoistic 4 leaves(NU JAZZ) / 音の紙(HIP HOP) / QU-KI(JAZZ) / THE GILLY(ROCK)
the sing 2 you(acoustic) / SonicLand Peace Makers(Club) / bradshaw(pops)
倍音族(WORLD MUSIC) / Mr.SKANK(SKA)
electricステージ  出演19:20
2010.5.28(fri)
神戸ART HOUSE
2010.6.1(tue)
高田馬場CLUB PHASE
2010.6.3(thu)
渋谷o-crest
2010.6.4(fri)
下北沢club251
2010.6.13(sun)
心斎橋opera classics(CUma-sirata solo work-)
2010.7.13 (tue)
福島2nd LINE
2010.7.21(wed)
福島2nd LINE



こんなかんじで本日神戸、明日には東京というハードスケジュール(もちろん車で)
で頑張っております。

なんとかなったらいいね〜と影ながら応援しておりますよ♪





  Live schedule  by bradshaw official web site
:: family :: comments(0) trackbacks(0)
happy birthday wendy!!
 


wendy、13歳おたんじょうびおめでと!



いつもとーーーってもイイコのウェンちゃん。
静かに寝てるだけzzz
それがお仕事。

でもみんなをすーーーごく癒してるのよね*






こんなことされても



こんなことされても




こんなことされても




何にも文句ひとつ言わないコです。。(むちゃくちゃするよね‥)





そんなウェンちゃんも、もうおばあちゃんです。

いつまでも元気でいてほしいな*




:: family :: comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |